次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

130周年記念株主優待実施のお知らせ

株主の皆さまへ
2020年2月、クボタは創業から130周年を迎えます。
この節目の年にあたり、当社では2020年6月末日を基準日とした 記念株主優待を実施いたします。優待品には「農業の振興・農村地域の活性化と皆さまの健康への橋渡し役に」という想いを込めてグルテンフリー商品である「玄米フジッリ(パスタ)」、そして、契約農家さまと一緒に「土つくりから稲の刈取りまでお米作りをサポート」し、きらめく大粒にコクと甘みが満ちている新潟県産のブランド米「新之助」を厳選いたしました。時代を越えて農業の発展に真摯に向き合ってきたクボタならではの優待品を、ぜひご賞味頂きたいという想いです。

130周年記念株主優待の概要
対 象
2020年6月末日現在の株主名簿に記載または記録された当社株式100株以上保有の方
優待品
玄米フジッリ(パスタ) 150g×2
新潟米「新之助」 3kg

※玄米フジッリは株式会社熊本玄米研究所(中九州クボタグループ)、新之助は株式会社新潟農商(新潟クボタグループ)でご用意しており、いずれもクボタならではのラインナップです。
発 送
2020年11月初旬頃から順次発送予定
送付先
株主名簿に登録されているご住所
ご住所
について
住所変更のある方は、速やかにご住所の変更をお願いいたします。

クボタが玄米フジッリに込めた想い

「食べて 日本の農業を 元気にしたい」
日本の農業は少子高齢化や食文化の変化などもあり、お米の消費量がだんだん少なくなってきています。でも、日本人とお米はやっぱり切っても切れないもの。
クボタグループのひとつである熊本玄米研究所(中九州クボタグループ)は、小麦製品の原料を熊本県産の玄米を代替として使用することで、お米の消費量拡大を目指して日夜研究を行っています。

栄養が豊富な玄米を、もっと身近な食材に。もっとお米の消費が増えれば、水田の耕作放棄地の解消や、農業の振興、農村地域の活性化にもつながります。そしてなによりもこれらの取り組みを通じて株主の皆さまや消費者の皆さまへの橋渡しがしたい。

今回の優待品である「玄米フジッリ」には、クボタのそんな想いが込められています。
また、クボタでは食品安全マネジメント規格「FSSC22000(食品安全マネジメントシステム)」の認証を取得しています。美味しさはもちろんのこと、安心で安全な商品を皆さまの元へとお届けいたします。


「新之助」をご存じですか?

「際立つ粒感」「甘みとコク」、インパクトのある食味が特徴の「新之助」。
丈夫な苗を丹念に育て、大粒が揃うように栽培工程と出荷基準を徹底的に管理した、こだわりのお米です。炊き上がりの美味しさもさることながら、温め直したときのご飯の美味しさも絶品! まさに日本の食の未来を切り拓く期待のお米です。

クボタは、これまで日本の農業の課題と向き合いながら、農業の発展に貢献することを考えて事業を行ってきました。これまでに培ってきた農業に関する技術とノウハウを活かし、農家様とともに土作りから刈取りまでお米作りをサポートしています。

クボタグループのひとつである新潟農商(新潟クボタグループ)が扱うお米は、自社でISO22000を取得、さらに自社工場で集荷・検査・精米し、安心・安全なお米を皆さまの元へお届けしています。さらに新潟農商にはお米の三ツ星・五ツ星マイスターが在籍!
美味しく安心しておすすめできる「新之助」を厳選して出荷いたします。


熊本玄米研究所のHPはこちら

新潟農商のHPはこちら

新潟米「新之助」のHPはこちら



関連情報

世界中で確かな評価と信頼を得ているクボタの技術と製品。世界中のありとあらゆる場所で、クボタはあなたの生活を支えています。

現場主義の研究開発はクボタの真骨頂です。農業、水、生活環境のエキスパートとして、食料、水、環境の問題に挑み、未来を切り開きます。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。