次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

Kubota For Earth, For Life

Japan

クボタ地球小屋 TERRA-KOYA

  • 7月28日(1日目)
  • 7月29日(2日目)
  • 7月30日(3日目)
  • 7月31日(4日目)

今回で8回目の「クボタ地球小屋」。
東日本大震災発生以降、東北の子どもたちを対象に実施しています。
2年前から山形県庄内町へ。今年も福島県から20名の子ども達を招待しました。
霊峰月山の麓で、大自然に囲まれた3泊4日の体験学習を通して、自然の恵みの豊かさや地球環境の大切さについて学びました。

今回のキャンプでの一大イベント。カレーコンテスト。
「味」だけでなく、「見た目」や「チームワーク」、「段取り力」なども評価されるためみんな真剣。カレー作りからテーブルセッティングまで、それぞれ役割分担しながら、75分の制限時間内に美味しいカレーを作り終えることができるかな?

審査員席に4チーム分のカレーが並びます。厳正な審査が始まりました。

そして、優勝は、レッドチーム!作る過程からのチームワークの良さが評価されました。やったね!どのチームも本当に美味しくできていて、甲乙つけがたい、すばらしいできあがりでした。

カレーを食べた後は、みんなが1番楽しみにしていた川遊び。ボートに乗ったり、きれいな石を集めたり、お手伝いで参加してくれた地元の高校生とも本気で水掛け合戦をしました。

3日目の最後を締め くくるのは、キャンプファイヤー。各チームで火をつけて行きます。みんなで火を囲みながら歌ったり踊ったり。
最後は、小さくなる火を見つめながら、皆静かに心の中でこのキャンプを振り返ります。みんなの中にはどんな景色が浮かんだのでしょうか?

ページの先頭へ

株式会社クボタ

KUBOTA REPORT 2017

茯帥腴眼御