次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

Kubota For Earth, For Life

Japan

プロジェクトの基本的な考え方

企業は、お客様や取引先、投資家、行政、地域社会、そして従業員など、多くの方に支えられて企業活動を行っています。そして、地球から多くのエネルギーや資源を得て、その地球上で事業を営んでいるわけですから、地球環境そのものも極めて重要なステークホルダーだと考えられます。
ステークホルダーと私たちの利益バランスがとれてこそ、お互いが長期的に発展することができると言えます。ステークホルダーの理解と協力を得ながら、持続可能な社会づくりのための社会貢献活動もまた、大切な企業活動だと言えるでしょう。
クボタeプロジェクトは、そのような考え方に基づく 社会貢献活動です。

「クボタグループとステークホルダーとの関係」様々なステークホルダーに支えられ、認められることで、クボタグループは永続できる

プロジェクトの目的

クボタの事業領域である「食料」、「水」、「環境」は、まさに人類の生存にとって不可欠なテーマだと言えます。クボタのeプロジェクトは、これらの分野がかかえる様々な課題の解決を目的とした社会貢献活動です。

株式会社クボタ

KUBOTA REPORT 2017

茯帥腴眼御