次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

品質保証体制

設計・開発における品質保証

 クボタでは、品質問題の未然防止に取り組んでおり、その代表的な活動がデザインレビューの強化です。DRBFMという考え方を取り入れ、新製品開発時の小さな変化点でも、それによる品質問題が生じないように議論・実験・検証を重ねて新製品を開発しています。

  •  DRBFMとはDesign Review Based on Failure Modeの略で、設計・開発における変化点に注目し、起こりうる問題を予想して事前に対処する未然防止手法

デザインレビューの状況
デザインレビューの状況

品質監査・品質コンプライアンス監査・抜き打ち監査

 クボタグループでは、お客様へより良い製品・サービスを提供することを目的に、定期的な品質監査を実施し、品質マネジメントシステムの継続的な改善を図っています。また、2018年度より当社製品・サービスの法規、公的規格およびお客様との契約事項への適合を確実にするため、品質コンプライアンス監査を実施しています。さらに、内部統制上必要と判断した場合は、抜き打ち監査を実施しています。

安全・環境・品質に関する啓発

 2018年11月、「安全・環境・品質フォーラム」を開催し、経営幹部を中心に約390名が出席しました。
 『「安全・環境・品質は企業活動の根幹」であり、マネジメントそのもの』をテーマに、トヨタ自動車株式会社で活躍された「 安全と人づくりサポート」代表の古澤登様にご講演いただきました。
 トヨタ自動車(株)での取り組みや、クボタでの指導経験について具体的な事例を交えて、改善をやり続ける人と職場づくりの重要性を強調されました。

安全・環境・品質フォーラム(2018年11月20日)
安全・環境・品質フォーラム(2018年11月20日)


最近のリコール状況(2018年12月18日現在)

  • ・M108Wトラクタのリコール:計779台(開始日 2018年1月9日)
  • ・ERコンバインのリコール:計659台(開始日 2018年3月20日)
  • ・M7シリーズトラクタのリコール:計179台(開始日 2018年10月5日)
  • ・M7シリーズトラクタのリコール:計353台(開始日 2018年10月5日)
  • ・SLシリーズトラクタのリコール:計104台(開始日 2018年12月6日)

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心からお詫び申し上げます。


小集団活動

 2017年度より海外を含む子関連会社まで表彰対象を拡大しています。今年度は、海外を含むクボタグループの674サークルから選ばれた18サークルによる「小集団活動 発表審査会」を開催しました。
 また、優秀な成績を収めたサークルがQCサークル全国大会に参加しました。

小集団活動発表審査会(2018年11月2日)
小集団活動発表審査会(2018年11月2日)

ISO9001認証取得状況

クボタ【機械事業本部】 

事業部門 事業所 登録範囲(抜粋) 登録年月 審査登録機関
機械事業本部
および
調達本部、品質保証本部
(機械事業に関連する部門)
本社
堺製造所
堺臨海工場
恩加島事業センター
筑波工場
宇都宮工場
枚方製造所
久宝寺事業センター
農業機械、建設機械、エンジン、
およびそれら関連機器
1994.06 LRQA※1
農業ソリューション事業部
(精密機器事業ユニット)
久宝寺事業センター はかり・ロードセル 1994.08 DNV※2

※1 LRQA:ロイドレジスター クオリティアシュアランスリミテッド
※2 DNV:DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン(株)



クボタ【水環境事業本部】 

事業部門 登録範囲(抜粋) 登録年月 審査登録機関
パイプインフラ事業部 阪神工場
京葉工場
ダクタイル鉄管・異形管・付属品、その他ダクタイル
鋳鉄製品および関連製品
1999.01 JCQA※1
枚方製造所 ポンプ・ポンプ設備、下水処理および浄水処理の
施設、バルブ・ゲート
1997.10 LRQA
市川工場 スパイラル鋼管 1998.07 JICQA※2
環境事業部 東京本社
本社阪神事務所
下水および汚泥処理、浄水処理、用排水処理の施設、
浸透膜・メタン発酵ユニット
2014.07 Intertek※3
滋賀工場 プラスチック製小型浄化槽 2003.04 JUSE※4

※1 JCQA:日本化学キューエイ(株)
※2 JICQA:日本検査キューエイ(株)
※3 Intertek:インターテック・サーティフィケーション(株)
※4 JUSE:(一財)日本科学技術連盟



国内グループ会社

グループ会社 登録範囲(抜粋) 登録年月 審査登録機関
クボタ精機(株)
  • 農業および建設機械用油圧バルブ、油圧シリンダーの設計、開発および製造
  • オフロードビークル、農業機械用トランスミッションおよび油圧ポンプ、建設機械用油圧モーターの製造
2007.04 LRQA
(株)クボタケミックス
  • プラスチック管、継手、および付属品の設計・開発・製造
1998.04 JUSE
日本プラスチック工業(株)
  • 硬質塩化ビニル管および2次加工品の設計・開発および製造
  • ポリエチレン等のプラスチック管の設計・開発および製造
  • ポリスチレン・ポリエチレン等のプラスチックシート・プレートの設計・開発および製造
1998.12 JSA※1
(株)クボタパイプテック
  • 各種パイプラインの施工および施工管理
  • 管路および付帯施設の調査、診断業務
  • 継手接合指導および配管研修業務
  • 配管用機材レンタル
2002.03 JCQA
(株)管総研
  • 水道事業支援パッケージソフトウェアの設計・開発
  • 水道事業支援パッケージソフトウェアの運用支援とデータ入力サービスの提供
  • 水道施設の調査・コンサルティングサービスの提供
2004.04 JCQA
クボタ環境サービス(株)
  • 上水・下水・埋立て処分、し尿、ごみのプラント施設の設計、工事および維持管理並びにサービス
2000.02 MSA※2
クボタ化水(株)
  • 環境保全プラントの設計および施工
2000.01 BCJ-SAR※3
クボタ空調(株)
  • 大型空調機器の設計・開発、製造および付帯サービス
2000.02 JQA※4
クボタシステムズ(株)
  • 受託開発ソフトウェア製品、ソフトウェアパッケージ製品、ネットワーク構築の設計/開発、製造および保守サービス
  • 情報システムに関わる運用サービス、およびネットワークの運用保守
  • 仕入商品の販売
1997.05 BSI-J※5
平和管財(株)
  • 建物・施設の清掃業務の設計・開発および提供
2002.07 JICQA
(株)クボタ工建
  • 土木構造物および建築物の設計・施工
2011.12 JQA

※1 JSA:(一財)日本規格協会
※2 MSA:(株)マネジメントシステム評価センター
※3 BCJ-SAR:(一財)日本建築センター
※4 JQA:(一財)日本品質保証機構
※5 BSI-J:BSIグループジャパン(株)



海外グループ会社

グループ会社 登録範囲(抜粋) 登録年月 審査登録機関
Kubota Manufacturing
of America Corporation
  • The manufacture and distribution of farm implements, lawn tractors, sub-compact and RTVs.
1999.12 DEKRA
Kubota Industrial
Equipment Corporation
  • The manufacture and distribution of farm implements and assembly of tractors.
2005.12 DEKRA
Kubota Materials
Canada Corporation
  • Design, development and manufacture of cast steel including stainless, heat resistant and corrosion resistant alloys, in the production of steel castings and fabricated assemblies, as well as the manufacture of non-metallic mineral products (titanic oxide compounds).
2016.12 SGS North
America
Kubota Europe S.A.S.
  • Tractor reassembly: Local market application
2002.03 Apave
Certification
Kubota Farm Machinery
Europe S.A.S
  • Production and shipping of agricultural tractors, technical assistance
    and spare parts.
2017.02 BUREAU
VERITAS
Kubota (Deutschland)
GmbH
  • Sales and customization of tractors, machines for ground care,
    attachments, spareparts, engines, engine-accessories, service and
    customer support.
2018.09 EQ ZERT
Kubota Baumaschinen
GmbH
  • Development, distribution, procurement, manufacturing and service of
    construction machines.
2016.02 PÜG mbH
KUBOTA (U.K.) Ltd.
  • The provision of groundcare, agricultural and construction machinery
    through an international dealership network.
2016.08
(更新年月)
CQS※1
Kverneland AS
(一部の拠点で認証取得)
  • Development, production and sales of farm implements for soil cultivation.
1993.11v DNV GL
KUBOTA Turkey Makine
Ticaret Limited Sirketi
  • Perform the quality management system.
2017.01 ASB※2
久保田農業機械
(蘇州)有限公司
  • Design & manufacturing of harvester, transplanter; manufacturing
    of tractor.
2011.06 CAM
久保田建機
(無錫)有限公司
  • The production of hydraulic crawler excavator
    (operating weight less than or equal to Kx183 type)
2014.12 CQC※3
久保田発動機
(無錫)有限公司
  • Manufacture of water-cooled multi-cylinder diesel engines used in
    industrial machinery and agricultural machinery
2014.11 SGS United
Kingdom
久保田三聯ポンプ
(安徽)有限公司
  • Design and manufacture of clean water pump, sewage pump, axial flow
    pump, mixed flow pump.
2016.05 CCS※4
SIAM KUBOTA
Corporation Co., Ltd.
  • Manufacturing of farm tractor with and without wheel and tire including
    transmission and front axel, agricultural machinery (combine harvester),
    implement (rotary tillers, slasher).
2014.02 LRQA
SIAM KUBOTA Metal
Technology Co., Ltd.
  • Manufacture of casting iron parts
2012.01 MASCI※5
KUBOTA Engine
(Thailand) Co., Ltd.
  • Manufacture of diesel engine.
2013.01 LRQA
KUBOTA Precision
Machinery (Thailand)
Co., Ltd.
  • Manufacture of transmission assembly and linkage hitch hydraulic
    cylinders for agricultural tractors.
2015.07 LRQA
P.T. Kubota Indonesia
  • Manufacture of internal combustion engines.
1998.01 LRQA
Kubota Saudi Arabia
Company, LLC
  • Production of cracking coils for petrochemical companies, reformer
    tube for refinery and fertilizer companies.
    Valve maintenance for industries.
2011 TÜV NORD
CERT

※1 CQS: Certified Quality Systems
※2 ASB: ASB International Certification Surveillance, Auditing and Training Services
※3 CQC: China Quality Certification Centre
※4 CCS: China Classification Society
※5 MASCI: Management System Certification Institute (Thailand)


検査成績書に関する不適切行為を受けて(再発防止の取り組み)

 当社が2018年9月12日に公表いたしました「鋼板等の生産設備で使用する消耗部品(圧延用ロール)の検査成績書に関する不適切行為」に関しまして、お取引先様をはじめ関係各位に多大なるご迷惑とご心配をおかけしていますことを改めて深くお詫び申し上げます。
 本不適切行為に関しましては、外部法律事務所による調査を実施し、調査結果の報告を受けています。当社は、本調査結果を真摯に受け止め「検査成績書の不適切行為に関する報告書」を2018年11月29日に公表し、本報告書記載の再発防止策を順次実施しています。
 引き続きクボタグループを挙げて徹底して再発防止を図るとともに、お取引先様をはじめ関係各位からの信頼の回復に全力で取り組んでまいります。

関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。