過去と未来 変わらない笑顔 編 全15段 カラー

時代は変わっても、

変えてはいけない笑顔があります。

「昭和」という時代を撮り続けた写真家、土門拳。

彼が残した作品の魅力は、年月を重ねても一向に色あせることはありません。

いつの時代も変わらない、無垢な子どもたちの笑顔のせいでしょうか。

豊かな自然の恵みが、人々の笑顔を育む。

そう信じるクボタは、もっと素敵な笑顔を増やすために、

世界の食糧問題を解決していく農業機械や、水環境を保全するシステム、

暮らしを支えるインフラ構築など様々な事業を展開しています。

さらに、自然と共生できる未来を目指して、

子どもたちの笑顔に出会える様々な活動にも取り組んでいきます。

 

「クボタ地球小屋」2007

長野県安曇野に集った小学生たちが、

豊かな自然の中で過ごす4日間。森での

生き物の観察に始まり、薪割りや火起し

体験、畑での野菜の収穫などを行います。

未来を担う子どもたちが循環型の生活

体験を通し、地球環境について考えます。

 

「クボタeプロジェクト」2008

耕作放棄地の農用地としての再生やバイオ

燃料用作物の栽培支援、さらに産直品の

PRを通じた農家の支援、ボランティア

活動による地域貢献や小学校の農業体験学習

など、5つのプロジェクトで日本農業の

活性化を支援します。

 

水と土と空と、人のために。