毎日新聞(全国版) 2006年8月22日(火) 掲載
地球上で3%の農地が、人類を養っている。

地球の表面積の約70%は海、約30%が陸地です。農地だけにかぎれば、3%※ほど。
つまり、この3%の農地によって、私たちが消費する穀物や野菜などの食料がまかなわれています。
今後、さらなる世界の人口増加が予想されるなかで、食料問題は地球レベルの重要な課題です。
クボタは日本をはじめ世界各国に、農作物の生産性向上に不可欠な農業機械をお届けしています。
水と土と空と、人のために。きょうも世界のどこかの畑で、クボタが汗を流しています。

※農地面積(耕地+永年作物地)÷地球の表面積により算出。
 農地面積はFAQ国際連合食料農業機関調べ(2002年)。

社会の底力。株式会社クボタ