クボタグループのCSR経営

※ CSR=Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)

農業の効率化によって豊かで安定的な食料の生産に貢献します。/グラフ:地域別栄養不足人口

水インフラの整備によって安心な水の供給と再生に貢献します。/グラフ:安全な水を手に入れられる人の割合

社会基盤の整備によって快適な生活環境の創造と保全に貢献します。/グラフ:世界の都市・地方の人口予測と都市人口割合

CSR経営の基本方針

クボタグループでは、クボタグループの全従業員が、企業理念「クボタグローバルアイデンティティ」を共有し、一人ひとりの役割と責任を果たした企業活動を行うことにより、社会(ステークホルダー)に貢献してまいります。これにより、クボタグループと社会の継続的な相乗発展をめざします。

図:CSR経営の基本方針

ページの先頭へ

トップ(目次)
アンケート