クボタグループのCSR経営

※ CSR=Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)

農業の効率化により豊かで安定的な食料の生産に貢献する。/グラフ:飢餓に直面する人口出典:国連食糧農業機関(FAO)Webサイト

水インフラの整備により安心な水の供給と再生に貢献する。/グラフ:世界の人口と世界の取水量の推移出典:国土交通省Webサイト
「国際的な水資源問題への対応」

社会基盤の整備により快適な生活環境の創造に貢献する。/グラフ:生活排水処理率 地域別平均値出典:国土交通省
「下水道分野の国際展開に関する現状分析と課題」

CSR経営の基本方針

クボタグループでは、クボタグループの全従業員が、企業理念「クボタグローバルアイデンティティ」を共有し、一人ひとりの役割と責任を果たした企業活動を行うことにより、社会(ステークホルダー)に貢献してまいります。これにより、クボタグループと社会の継続的な相乗発展をめざします。

図:CSR経営の基本方針

ページの先頭へ