クボタグループのめざす方向性

「グローバル・メジャー・ブランド クボタ」の実現

クボタグループがめざす「グローバル・メジャー・ブランド」とは

「最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうるブランド」です。

クボタグループは、クボタブランドを「グローバル・メジャー・ブランド」として確立することを長期目標として掲げ、世界中で真に必要とされ、存在感のある企業であり続けることをめざしています。クボタグループがめざす「グローバル・メジャー・ブランド」とは、当社の製品や技術、サービスの提供を通じて、「食料・水・環境」分野における世界中の課題を解決し、お客様に喜んでいただく企業となること。最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうるブランドを、私たちはめざします。

Global Major Brand Kubota

日本クボタブランド強化プロジェクト

より多くの皆さまに信頼され親しまれるクボタブランドを構築するため、『壁がある。だから、行く。クボタ』をコミュニケーションスローガンに、日本において「クボタブランド強化プロジェクト」をスタート。多様なメディアを通じてコミュニケーション活動を展開します。ブランドパートナーには、さまざまなフィールドで活躍する女優、長澤まさみさんを起用しました。

写真:長澤まさみさん

ページの先頭へ

トップ(目次)
アンケート