環境データ

主要な環境指標の推移

クボタグループの環境負荷の全体像」に記載の主要な指標の5年推移

INPUT

環境指標 単位 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度




総エネルギー投入量 TJ 11,320 12,150 12,611 12,080 11,918
  化石燃料 TJ 4,370 4,660 5,021 4,576 4,442
購入電力 MWh 642,400 690,600 712,674 698,632 699,336
輸送燃料(国内) TJ 641 695 591 643 606
太陽光発電 MWh 69 67 210 1,285 1,801


水使用量 万m³ 450 468 486 503 486
    うち海外 万m³ 83 89 104 121 120
  上水 万m³ 103 110 122 119 125
工業用水 万m³ 246 256 264 287 274
地下水 万m³ 101 102 100 97 87



PRTR法対象物質取扱量(国内) t 5,740 5,912 6,725 5,368 4,865
化学物質(VOC)取扱量(海外)※1 t 329 354 354 335 352

OUTPUT

環境指標 単位 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度



CO2排出量 万t-CO2 58.5 66.3 71.5 67.3 64.7
  うち海外 万t-CO2 13.5 17.2 18.1 16.7 17.3
  エネルギー起源 万t-CO2 57.9 65.7 70.7 66.5 64.0
上記以外 万t-CO2 0.6 0.6 0.8 0.8 0.7
物流CO2排出量(国内) 万t-CO2 4.4 4.8 4.1 4.4 4.2
SOx排出量(国内)※2,3 t 4.1 16.2 19.8 17.3 29.2
NOx排出量(国内)※3 t 58.0 64.7 70.2 60.6 58.6
ばいじん排出量(国内)※3 t 3.5 3.4 2.9 2.9 2.7
PRTR法対象物質排出量(国内) t 422 462 543 544 464
VOC排出量※1 t 594 646 758 774 707
  うち海外※1 t 175 186 219 235 246



公共用水域 排水量 万m³ 348 382 374 382 371
COD(国内)※4 t 10.4 10.6 9.8 9.9 10.1
窒素排出量(国内)※4 t 9.7 8.9 9.0 9.6 9.2
りん排出量(国内)※4 t 0.30 0.32 0.37 0.35 0.36
PRTR法対象物質排出量(国内) kg 9.0 8.4 0 0 0
下水道 排水量 万m³ 134 123 152 157 154
PRTR法対象物質移動量(国内) kg 20 21 34 23 22


廃棄物排出量 千t 90 98 114 116 106
  うち海外 千t 25 33 38 40 39
  社外再資源化量 千t 69 76 92 93 85
  埋立量 千t 7 13 10 12 11
建設廃棄物等排出量(国内) 千t 32 24 36 44 54

※1 VOC(揮発性有機化合物)は、クボタグループでの排出量に占める割合が大きいキシレン、トルエン、エチルベンゼン、スチレン、1,2,4-トリメチルベンゼン、1,3,5-トリメチルベンゼンの6物質を対象としています。

※2 従来は鋳物製造工程の燃料の燃焼由来のSOx排出量の算定において、スラグとばいじんに含まれる硫黄を含めていましたが、これらの硫黄は大気に排出されないため、2014年度より、これらの硫黄分を控除して算定する方法に変更しました。

※3 2016年度より、大気(SOx, NOx, ばいじん)排出量の集計対象を国内拠点における大気汚染防止法に規定されるばい煙発生施設のみに変更しました。これにともない、2012年度から2015年度の数値を変更しています。海外生産拠点の大気負荷物質については、各国の法規制に基づいたモニタリングを引き続き行っていきます。

※4 総量規制対象拠点からの総排出量です。

ページの先頭へ

トップ(目次)
アンケート