環境データ

環境会計

環境保全のために投じたコストと、環境保全効果や経済効果を算出・検証する「環境会計」に取り組んでいます。

環境保全コスト

(単位:百万円)

分類 主な取り組み内容 2015年12月期
(9ヵ月分)
2016年12月期
(12ヵ月分)
投資額 費用額 投資額 費用額
事業エリア内コスト   1,204 1,524 1,795 2,610
  地域環境保全コスト 大気・水質・土壌・騒音・振動など防止のための
コスト
179 438 505 399
地球環境保全コスト 地球温暖化防止などのためのコスト 1,015 420 1,282 854
資源循環コスト 廃棄物の削減・減量・リサイクル化のためのコスト 10 666 9 1,357
上・下流コスト 製品の回収・再商品化のためのコスト 0 25 0 35
管理活動コスト 環境管理人件費、ISO整備・運用、
環境情報発信コスト
3.8 1,083 3.5 1,552
研究開発コスト 製品環境負荷低減・環境保全装置などの
研究開発コスト
181 4,830 540 6,757
社会活動コスト 地域清掃活動、環境関係団体加盟費用・寄付など 0 1 0 1
環境損傷対応コスト 拠出金・賦課金など 0 74 0 87
合計   1,389 7,537 2,339 11,042
当該期間の設備投資額(土地含む)の総額(連結データ) 65,400
当該期間の研究開発費の総額 43,000

環境保全効果

効果の内容 項目 2015年12月期
(9ヵ月分)
2016年12月期
(12ヵ月分)
事業活動に投入する
資源に関する効果
エネルギー使用量〔輸送燃料を除く〕(TJ) 5,988 7,660
水使用量(万m³) 292 366
事業活動から排出する
環境負荷および
廃棄物に関する効果
CO2排出量[エネルギー起源](万t-CO2 38.0 46.8
SOx排出量(t) 5.4 29.2
NOx排出量(t) 44.8 58.6
ばいじん排出量(t) 2.2 2.7
PRTR法対象物質排出量・移動量(t) 710 636
廃棄物排出量(千t) 59.6 67.1
廃棄物埋立量(千t) 1.8 2.1

経済効果

(単位:百万円)

分類 内容 年間効果
2016年12月期
(12ヵ月分)
省エネルギー対策 生産設備の燃料転換や照明・空調機器の高効率化など 360
ゼロ・エミッション化対策 産業廃棄物減量化、再資源化など 162
有価物の売却 813
合計   1,335

<環境会計の集計方法>

1)
2015年12月期は、2015年4月から2015年12月までの9ヵ月間、
2016年12月期は、2016年1月から2016年12月までの12ヵ月間です。
2)
環境会計の集計範囲は国内拠点です。
3)
環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」を参考に集計しています。
4)
費用額には減価償却費を含んでいます。
減価償却費は当社の財務会計と同一の基準で計算し、1998年以降に取得した資産を計上しています。
管理活動コスト・研究開発コストには人件費を含んでいます。
資源循環コストには施工現場における建設廃棄物処理コストを含んでいません。
研究開発コストは、環境に寄与する部分を按分により計算しています。
5)
経済効果は集計可能なもののみを計上し、推定に基づく見なし効果は計上していません。

ページの先頭へ

トップ(目次)
アンケート