次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

教育研修制度教育研修制度

研修制度

世界へ視野を広げ、志高く仕事に取り組める人。クボタでは、そんな人材育成を目指し、ビジネスパーソンとしての基礎はもちろん、チャレンジ精神や創造力を養う、さまざまな研修メニューを実践。新入社員教育にはじまり、入社後もつづくきめ細かい教育研修制度で、社員一人ひとりのキャリアアップを応援します。

新入社員教育スケジュール(予定)

1 事業概要・人事・給与諸制度・CSR等に関する研修を行います。

2 各工場に分かれ、約1ヵ月の工場実習を行います。実際の製造工程の中で働き、“モノづくり”の現場を肌で感じ、また現場での安全・品質・原価等に対する理解を深める内容となっています。メーカーの原点を確認するとともに、社会人としての自立を図ることを目的としています。

3 配属後、各業務に必要な能力やスキルの基礎を身に着けるための教育を部門や職種ごとに実施。Off-JTやOJTを通じて身に着けた能力に自ら磨きをかけて「プロ」としての活躍を目指します。

教育制度

新入社員以降も、キャリアステップに応じ、ビジネスパーソンとして求められる要素を獲得するための講座や、それぞれの業務に実際に役立つための専門講座を取り揃えています。業務を通じた成長に加え、Off-JTで学ぶ機会を設けることで、自己の成長を実現するサポートをおこなっています。

研修施設:(株)クボタ教育センター

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。