次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

素形材事業

クラッキングコイル

素形材事業では、クボタのルーツである鋳物を中心に、さまざまな素材を各種成形法で用途に合わせて加工・供給しています。
建設・土木関連事業では独創的な鋳造技術を応用した構造材の開発を通じて社会の基盤作りに貢献しています。
また土木建築用鋼管柱・Gコラムは巨大地下構造物や超高層ビルなど、都市空間の高密化・多層化のニーズに答えています。さらに地滑り抑止杭用Gパイルは施工性、安定性に優れ、道路、ダム等の社会インフラ基盤を支えています。
超耐熱炉材や圧延ロールに代表される鉄鋼関連事業、サクションロールシェルやスプールなどの製紙・機械・非鉄関連事業、石油化学の基盤材料となるエチレン製造用のクラッキングコイルやタンカーで活躍する貨油管等のエネルギー及び造船関連事業に至るまで、多様な社会・産業分野を支えています。さらに自動車用ブレーキパッド材のTXAX(チタン酸カリウム繊維)やセラミック、サーメット、複合材料などの最先端素材を実用化しています。多様化・高度化する社会ニーズに対応し、品質・生産性の向上や省力化に貢献できる、より付加価値の高い素材の開発に取り組んでいます。

圧延用ロール、Gパイル、クラッキングコイル、TXAX、プラスチック成型機部品(複合材料)、合成管

お問い合わせはこちら

関連情報

現場主義の研究開発はクボタの真骨頂です。農業、水、生活環境のエキスパートとして、食料、水、環境の問題に挑み、未来を切り開きます。

世界中で確かな評価と信頼を得ているクボタの技術と製品。世界中のありとあらゆる場所で、クボタはあなたの生活を支えています。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。