次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

クボタグループの玄米ペースト
『Tarny Bakery Cafe(ターニー ベーカリ カフェ)』で玄米パンの販売を開始!

2017年11月08日

株式会社中九州クボタ(所在地:熊本県菊池郡大津町、代表取締役社長:西山忠彦)が出資する株式会社熊本玄米研究所は、熊本県の農家から購入した、安全・安心なコメを独自の製法によりペースト状にし、パンやパスタの製造・販売をしています。
このたび11月9日、アートヴィレッジ大崎(所在地:東京都品川区大崎1-2-2)にグランドオープンする「Tarny Bakery Cafe(ターニー ベーカリ カフェ)」(運営:タニコー株式会社)へ、玄米ペーストの供給を開始します。店内では、玄米ペーストを使用したパンに加え、玄米パスタ麺も販売します。
当社グループは、食の健康への関心が高まる中、栄養価の高いコメを用いた玄米ペーストパン、玄米パスタ麺の認知向上を通じ、コメの消費拡大支援に取り組んでまいります。

1.株式会社中九州クボタグループ 玄米ペースト事業について

[1] 背景

  • 1人あたりのコメの年間消費量が年々減少する中、輸入小麦を原料とするパンの消費量は伸び続けています。
  • そのような中、2013年にコメの需要促進を通じた農業の振興、農村地域の活性化を目的に、栄養価の高い玄米を活用した玄米ペーストパンを製造販売する「株式会社熊本玄米研究所」を設立。2016年からは玄米パスタ麺の製造販売の支援を開始しました。
  • 今回、玄米ペーストの供給先である「Tarny Bakery Cafe」では、提供する食材を可能な限り無添加に挑戦していること、またお客様が安心して食べられる素材にこだわっている点で玄米ペーストが評価され採用されました。

[2] 活動内容

2013年 玄米ペーストパンを製造販売する「株式会社熊本玄米研究所」を設立
2014年 玄米ペーストパン専門店「玄氣堂」(http://genkido-genmai.com)をオープン
2016年 玄米パスタ麺の製造工場を設立、パスタの製造を開始
2016年9月 国内最大レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」とタイアップし、玄米パスタ麺 のレシピを紹介
2017年6月 JAL国内線ラウンジ(羽田空港、阿蘇くまもと空港)にて玄米ペーストパンを提供
2017年6月 タニタカフェ(所在地:新潟県長岡市)のメニューに、玄米パスタ麺、玄米ペーストパンが採用
2017年6月 シンガポールの高島屋内カフェレストラン「Grand jete café & bar」のパスタメニューに、玄米パスタ麺が採用
2017年8月、10月 リーガロイヤルホテル大阪内レストラン「イタリアンレストラン ベラ コスタ」のパスタメニューに、玄米パスタ麺が採用

2.「Tarny Bakery Cafe」の概要について

店名 Tarny Bakery Cafe(ターニー ベーカリ カフェ)
所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎 2階
営業時間 10:00~16:00 (定休日:土、日、祝)
  • 玄米ペーストパン
  • 玄米パスタ麺
  • パン・パスタの原料となる玄米をペースト状にしたもの

<ご参考>

株式会社中九州クボタの概要

会社名 株式会社中九州クボタ
所在地 熊本県菊池郡大津町引水789番1
創業 1966年8月
代表 代表取締役社長 西山 忠彦
資本金 2億2880万円
事業内容 農業機械及び関連製品の販売・メンテナンス

株式会社熊本玄米研究所の概要

会社名 株式会社熊本玄米研究所(株式会社中九州クボタグループ)
所在地 熊本県菊池郡菊陽町原水2897
創業 2013年10月
代表 代表取締役社長 西山 忠彦
資本金 1億3050万円
事業内容 玄米ペースト及び玄米ペーストパン・麺の製造販売

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。