次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

「壁がある。だから、行く。クボタ」シリーズ広告が第66回日経広告賞「最優秀賞」を受賞

2017年10月25日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、日本経済新聞社が主催する第66回日経広告賞にて最優秀賞を受賞しました。

受賞作品は、2017年1月より掲載の「壁がある。だから、行く。クボタ」のシリーズ広告。
受賞理由は、「世界のむずかしい課題に挑んでいく経営姿勢が視覚的にわかる。」というものです。

世界が直面している食料・水・環境分野の様々な課題の解決に事業を通して貢献していくという想いを、実際にご使用頂いている国々で撮影したグラフィックと、企業姿勢を示すメッセージで、新聞ならではの見開きサイズを活用したクリエーティブ・デザインにて表現したことが受賞に繋がったと考えております。

今後もコミュニケーション活動を通し、食料・水・環境分野の課題解決に挑戦するクボタグループの企業姿勢や取り組みを、より多くの皆様にお伝えし、社会に信頼され親しまれるブランド構築に取り組んでまいります。

※日経広告賞
1952年にスタートした日本の代表的な広告賞で、今年で66回目の開催。応募のあった1219点から、クリエーティブの独創性や新規性などを基準に、優れた作品に贈られるものです。
詳しくはこちら https://adweb.nikkei.co.jp/paper/award/html/index.html


受賞広告

ベトナム トラクタ篇(1月10日)
フランス 建機篇(3月13日)
中東 水篇(8月21日)


キャンペーンサイト:www.kubota.co.jp/kabe2017


以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。