次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

日本初開催「第11回 国際水協会(IWA)世界会議・展示会」に協賛

2017年10月2日

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:木股昌俊)は、日本で初めて開催される「第11 回国際水協会(IWA)世界会議・展示会」の公式プリンシパルスポンサーとして協賛します。
東京で開催される今回の世界会議・展示会では日本が保有する優れたノウハウや技術を世界に向けて発信する好機となります。
クボタグループはこれまで、上流から下流まで「水」に関わる幅広い製品・技術・サービスを提供し、安心・安全な水の供給と再生に努めてきました。今回の協賛を通じて、クボタグループの総合力を結集した最新の製品・技術・サービスをご覧いただくとともに、今後も世界の上下水道の 課題解決に取り組み、安定的でより安全な水環境の創造に貢献してまいります。

1.「第11回国際水協会(IWA)世界会議・展示会」の概要

開催時期 2018年9月16日(日)~21日(金)
開催場所 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
参加人数 6,000名(海外100ヵ国2,000名、国内4,000名)を予定
参加者 世界各国の政府関係者、水関連企業、研究者、事業体等
会議概要 上下水道、水環境分野に関する知見を共有
(論文発表350編、ワークショップ90件、展示会出展200団体等)

2.国際水協会(IWA:International Water Association)の概要

IWAは水の効率的な管理と水処理技術の向上を通して、世界における安定的かつ安全な水の供給および公衆衛生に寄与することを目的として設立された非営利機関で、2年に一回、世界会議を開催しています。

【IWA の理事国及び会員】

理事国(56ヵ国) 欧州(27)、アジア・大洋州(13)、アフリカ・中東(12)、北中南米(4)
会員(165ヵ国) 企業、研究機関等 約530 団体
個人、学生等 約8,500名

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。