次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

クボタグループの玄米ペーストパン JALのラウンジにて提供 ~栄養価の高いコメを用いた玄米ペーストパンの認知向上~

2017年6月1日

株式会社クボタのグループ販売会社「株式会社中九州クボタ」 (熊本県菊池郡大津町:代表取締役社長 西山忠彦)は、熊本県の農家より安全・安心なコメを提供していただき、独自の製法によりペースト状にした玄米を使ったパンやパスタの製造・販売を支援しております。
このたび、JALの羽田空港・阿蘇くまもと空港のラウンジにて、玄米ペーストパンが提供されます。食の健康への関心が高まる中、栄養価の高いコメを用いた玄米ペーストパンの認知向上を通じ、コメの消費拡大支援に取り組んでまいります。

1.背景

  • 1人あたりのコメの年間消費量が年々減少する中、輸入小麦を原料とするパンの消費量は伸び続けています。
    そのような中、2013年に中九州クボタは、コメの需要促進を通じた農業の振興、農村地域の活性化を目的に、栄養価の高い玄米を活用したパン、パスタの製造・販売の支援を開始いたしました。
  • 中九州クボタの活動
    2013年 玄米ペーストのパンを製造販売する株式会社熊本玄米研究所を設立
    2014年 玄米パン専門店「玄氣堂」(http://genkido-genmai.com)をオープン
    2016年 玄米ペースト麺の製造工場を設立、パスタの製造を開始
    現在はパン、パスタ共に「玄氣堂」実店舗・ホームページに加え、通信販売(Amazon、ヤマダモール)でも取扱いしております。

2.取り組み内容

玄米ペーストパンの提供
「玄米塩バターパンミニ」、「玄米ミニクロワッサン」の2種類

3.提供場所

羽田空港 JAL国内線 ダイヤモンド・プレミアラウンジ(100~150個程度/日)
阿蘇くまもと空港 JAL国内線 サクララウンジ(30個程度/日)
※無くなり次第終了いたします。

4.提供期間

2017年6月1日(木)~2017年6月30日(金)

<ご参考>

株式会社中九州クボタの概要

会社名 株式会社中九州クボタ
所在地 熊本県菊池郡大津町引水789番1
創業 1966年8月
代表 代表取締役社長 西山 忠彦
資本金 2億2880万円
事業内容 農業機械及び関連製品の販売・メンテナンス

株式会社熊本玄米研究所の概要

会社名 株式会社熊本玄米研究所
(株式会社中九州クボタグループ)
所在地 熊本県菊池郡菊陽町原水2897
設立 2013年10月
代表 代表取締役社長 西山 忠彦
資本金 1億3050万円
事業内容 玄米ペースト及び玄米ペーストパン・麺の製造販売

<ご参考>

【日本航空の概要】

会社名 日本航空株式会社
設立 1951年8月1日
所在地 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
代表 代表取締役社長 植木 義晴
事業内容 定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
航空機使用事業
その他附帯する又は関連する一切の事業

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

報告内容改善のため、属性調査にご協力ください。

該当する項目を一つ選択してください。