次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

ニュースリリース

2013年7月5日

日本産米の輸入精米販売会社をシンガポールに設立
~海外での日本産米の販売を通じて、日本の農産物輸出拡大を支援~

株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、会長兼社長:益本康男)は、このたび、最新の自社製精米設備を備えた日本産米の輸入精米販売会社をシンガポールに設立します。
昨年4月に事業を開始した「久保田米業(香港)有限公司」同様、シンガポールでも玄米を輸入し、現地で精米することにより、おいしい日本産米を提供します。
当社は今後、海外での日本産米の輸入精米販売事業を拡大し、日本農業の大きな課題である農産物の輸出拡大を支援します。

1.会社概要

(1)会社名 Kubota Rice Industry(Singapore)PTE Ltd.
(2)設立日 2013年8月1日(予定)
(3)所在地 シンガポール国内の食品工業団地内に設立予定
(4)資本金 200万シンガポール$ (1.6億円、1シンガポール$=80円)
(5)出資比率 株式会社クボタ100%
(6)事業内容 日本産米の輸入精米販売
 

2.設立の背景

日本では食生活の多様化、人口の減少と少子・高齢化の進行によりコメの消費量が減少し続けています。また、農家は後継者不足などの課題を抱え、日本の農業を取り巻く環境は厳しくなっております。
長年、農家の方々とともに歩み育てられた農業機械メーカーである当社は、日本の農業を活性化し、日本農業に貢献したいという思いから、海外へのコメ輸出を支援する目的で、昨年香港に日本産米の輸入精米販売会社を設立しました。
このたび、香港に次いで日本産米の輸出量が多いシンガポールで、玄米を輸入し、現地で精米するという当社の特徴を生かした精米販売事業を展開し、さらに日本産米の需要を拡大します。当社は、今後も日本のコメ生産者と連携し、海外へのコメ輸出を支援します。

 

ご参考 【久保田米業(香港)有限公司について】

(1)会社名 久保田米業(香港)有限公司
Kubota Rice Industry(H.K.)CO., Ltd.
(2)設立日 2011年10月27日
(3)所在地 Shatin, N.T., Hong Kong
(4)資本金 1,800万HK$
(5)出資比率 株式会社クボタ100%
(6)事業内容 日本産米の輸入精米販売
(7)事業開始日 2012年4月25日

久保田米業(香港)有限公司のホームページ URL : http://kubota-rice.com.hk/新しいウィンドウで開く



 【久保田米業(香港)内の冷蔵庫に保管された日本産米】

【久保田米業(香港)内の精米所】

以上

ニュースリリースに記載されている情報は発表時のものであり、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。