次のリンクより、本文、このサイトの共通メニューにスキップします。

お知らせ

平成25年10月23日

「均等推進企業部門 大阪労働局長優良賞」を受賞

~女性の活躍の場を広げ、従業員の能力を十分に発揮できる企業風土を目指します~

 当社は、女性の採用拡大や職域拡大などへの積極的な取り組み姿勢と活動が評価され、厚生労働省主催の平成25年度「均等・両立推進企業表彰」において、均等推進企業部門「大阪労働局長優良賞」を受賞しました。

1.女性の活躍推進の取り組みに関する基本的な考え方

 当社は従業員の多様性・創造性を尊重し、性別・年齢・国籍等に関らず能力を十分に発揮できる企業風土の構築が大切と考えています。2009年4月にダイバーシティ推進室を発足し、ダイバーシティ・マネジメントの推進を強化してきました。なかでも女性の活躍推進については、女性採用の拡大や職域拡大、キャリアサポート、仕事と生活の両立支援制度など、下記の取り組みを実施し、女性の活躍の場を広げ支援してきました。

今後も、女性の活躍の場を広げるとともに、従業員一人ひとりが能力を十分に発揮できる企業風土の構築を目指して、積極的に取り組みを進めます。


2.主な取り組み

(1)女性ネットワーク「K-Wing」活動

女性社員の能力と意欲向上を図るための人的交流の場。キャリア形成をサポートします。
Kubota Women's Initiative Diversity Network & Group

(2)採用数・管理職数の拡大

・ 女性クリエイト職(総合職)の採用数増加  2009年4月 18名 ⇒ 2013年4月 25名
・ 女性管理職数の増加              2009年4月 24名 ⇒ 2013年4月 49名

(3)ライフイベント支援制度拡充

・ 出産・育児・介護との両立支援制度の拡充
・ 男性の育休取得促進
・ 学校行事参加を理由とした「学業サポート休暇」の導入
・ 「リ・エントリー」の導入 など
※出産、育児、介護、配偶者の転勤に伴い退職した社員が、クボタに再入社する機会を得られる仕組み。

以上

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。