次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

お知らせ

平成28年11月01日

クボタグループは「京都水道展」に出展いたします

来る11月9日(水)~11月11日(金)、みやこめっせ(京都)にて「京都水道展」が開催されます。
クボタグループは、これまでに培われた広い経験・知識に基づき、水道に関する様々な製品・技術・サービスの提供にとどまらず、IoTソリューションシステムにより水道を取り巻く環境の変化に的確に対応することでこれからもお客様の課題解決に貢献してまいります。

今回の展示会では、クボタグループ(㈱クボタ・㈱クボタケミックス・クボタ環境サービス㈱・㈱クボタ工建・㈱管総研)の取り組みとして、今年から販売を開始した低コスト・軽量化を実現した耐震形ダクタイル鉄管「NECS(ネクス)」や「NECS(ネクス)ソフトシール弁」等を展示予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

開催概要

会 期 平成28年11月9日(水)~11月11日(金)
9:00~17:00
(ただし、初日は9:30~、最終日は~15:00(予定))
会 場 みやこめっせ(京都市勧業館)第3展示場(3F)
〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
TEL:075(762)2630
主 催 一般社団法人 日本水道工業団体連合会
後 援 日本水道協会・京都市・日本水道新聞社・水道産業新聞社

会場アクセス

会場へのアクセスはこちら

クボタグループブース案内図

会場配置図はこちら

クボタグループブースイメージ

ブースイメージ

ブースイメージ

出展内容

『低コスト耐震型ダクタイル管NECS(ネクス)』(㈱クボタ/パイプシステム)

NECS

NECS

水道管路の更新・耐震化の促進に寄与する新たな製品として、NECS(ネクス)をラインアップしました。 実績のあるGX形、NS形と同じ耐震型ダクタイル鉄管の特長を引き継ぎながら、低コスト・軽量化を実現した特徴ある製品で、施工性の良さを生かし、水道管路の更新に貢献します。


『インターネット閲覧サービス』(㈱クボタ/ポンプ)

ポンプ場をはじめ様々なインフラ設備の維持管理要員・予算不足に対応するため、IoT技術を活用したクラウド型監視システムをご提案します。監視システムの導入費用や、ランニングコスト低減と共に、定額利用料金のご提案による予算管理の向上を支援します。


『トータルソリューションの事例紹介』((株)クボタ/水処理システム)

浄水場の統合やリニューアル、また事業運営において、DBOやPPPによる検討が増えております。クボタグループの総合力を活かした事例をご紹介します。


『クラウドマッピングシステム』(㈱管総研)

みんなが見慣れたベースマップを利用し、常に最新のサービスをお届けします。現場で活用することを第一に考え、タブレットや携帯端末で見やすいレイアウトにし、またクライアント端末のセキュリティ対策も万全です。


『管布設工法』(㈱クボタ工建)

「DXR (Duplex method for pipeline Renewal)工法」:開削・推進工事が困難な現場を従来のシールド工法よりも鞘管径を縮径することで施工金額を抑制できる、小口径トンネル工法(DXRシールド)と持込配管(PN管CP方式)で、長距離・急曲線の耐震管路を経済的かつ確実に構築します。


『給水用ポリエチレンパイプシリーズ』(㈱クボタケミックス)

初出展の「JIS K6762水道用ポリエチレン二層管3種/PE100、JIS規格品」や、「EF継手/日本ポリエチレンパイプシステム協会規格品」をはじめ、給水管の多様なニーズに幅広い商品群でお応えします。※EF継手:エレクトロフュージョン継手


『高濁度水対策の事例紹介』(クボタ環境サービス㈱)

一昨年9月に発生した御嶽山の噴火とそれに次ぐ台風18・19号に伴う火山灰の混入による高濁度水対策事例をケーススタディーとしてご紹介致します。

クボタグループ出展社

株式会社クボタ

本社 〒556-8601
大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-6648-2111
東京本社 〒104-8307
東京都中央区京橋2丁目1番3号
TEL 03-3245-3111
URL http://www.kubota.co.jp

株式会社クボタケミックス

本社 〒556-8601
大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-6648-2375
東京本社 〒111-0041
東京都中央区日本橋浜町3丁目3番2号 トルナーレ日本橋浜町3F
TEL 03-5695-3274
URL https://www.kubota-chemix.co.jp

クボタ環境サービス株式会社

本社 〒111-0036
東京都台東区松が谷1丁目3番5号
TEL 03-3847-3800
URL http://www.kubota-ksk.co.jp

株式会社クボタ工建

本社 〒556-8601
大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号
TEL 06-4396-2310
URL http://www.kubota-const.co.jp

株式会社管総研

本社 〒661-8567
兵庫県尼崎市浜1丁目1番1号 クボタ本社阪神事務所内
TEL 06-6470-6300
東京支店 〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3丁目3番10号 ダイワビル
TEL 03-5205-1990
URL http://www.watech.co.jp

以上

ページトップへ戻る

KUBOTA REPORT 2017

お読みになる立場を選択してください。