次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

『KUBOTA REPORT2016』(フルレポート版)が第20回環境コミュニケーション大賞 「信頼性報告特別優秀賞」を受賞しました

2017年2月27日

クボタグループの事業・CSR報告書『KUBOTA REPORT 2016』(フルレポート版)が、このたび、環境省および財団法人地球・環境フォーラム主催の第20回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 「信頼性報告特別優秀賞(サステナビリティ情報審査協会会長賞)」を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等を表彰することで、事業者を取り巻く関係者との環境コミュニケーションを促進し、もって環境への取組みが一層活性化することを目的とする表彰制度で、「環境報告書部門」「環境活動レポート部門」の2部門から成ります。今回、「環境報告書部門」には217点の応募があり、その中から14点が大賞、優秀賞を受賞しました。

今回受賞した「信頼性報告特別優秀賞」は、 環境に関する取り組みについての情報発信の信頼性・透明性向上に特段の努力が見られる報告書に贈られるもので、一昨年に続き2度目の受賞となります。

当社は1999年から毎年、環境報告書(2006年よりCSR報告書へ統合)を発行しています。今回は、社会課題とクボタグループの事業との関わりを認識した上で、持続可能性に関わる最新動向を踏まえながら取り組みを進めていること、また環境負荷の全体像がわかりやすく、各ステークホルダーに対する方針も明確である点を評価されました。今回の受賞を励みとして、今後も環境報告の信頼性・網羅性向上に努めるとともに、クボタグループをより一層ご理解いただける情報発信に取り組んでいきます。

表彰式の様子

【表彰式の様子】

ロゴマーク

【環境コミュニケーション大賞 優秀賞受賞ロゴマーク】



関連情報

クボタグループの製品・サービス、そして社会に対する使命・役割を様々なメディアでご紹介いたします。

ページトップへ戻る