Kubota - 美しい日本をつくろう -
ホーム h サイトのご利用にあたって h 個人情報保護方針 h




当社旧神崎工場周辺 石綿疾病(中皮腫)患者の皆様への

お見舞金(弔慰金)の考え方



石綿による健康被害問題は、国や行政機関により被害者救済のための枠組みづくりや被害の拡大防止策が検討されるなど、社会全体での取り組みがなされつつあります。
 当社は、事業所の周辺住民の石綿疾病(中皮腫)患者の方々に対する救済策について、国や行政機関の施策や指導方針に、全面的に協力してまいります。
 また、当社の旧神崎工場周辺の 石綿疾病(中皮腫)患者の方々に対する「お見舞金」については、当社が「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」並びに「尼崎労働者安全衛生センター事務局」と協議し、制度化致しました「お見舞金(弔慰金)制度」(別掲)に基づき、順次誠意をもって対応致します。
 尚、個別のお支払いにつきましては、ご本人、ご遺族、ご家族の方々の個人情報保護遵守の観点から当社としては非公開で実施させて頂くこととなりますが、関連行政機関には、都度状況を報告致します。

以上







旧神崎工場周辺 石綿疾病(中皮腫)患者の皆様への

お見舞金(弔慰金)制度

1.  考え方

当社が過去に取扱った石綿の飛散と旧神崎工場周辺における中皮腫発症との因果関係は不

明であり、また石綿の健康被害に対する救済策に関する制度は現段階では確立されておりま

せん。

一方、現実に病に苦しむ患者やご家族の方々がおられ、その心痛を思い、当社が長年当地で

事業活動を営んでこられたのは、周辺住民の方々のご理解とご協力の賜物であるという気持

ちを表すため、お見舞金(弔慰金)をお支払いさせて頂くものです。

2.  支払いの対象となる方

(1)中皮腫で現在療養中の方       「お見舞金」

(2)中皮腫で死亡された方のご遺族   「弔慰金」

   *(1)または(2)のいずれかをお支払い致します。

3.  支払い金額

     一律200万円

4.  対象となる方を決めさせて頂くための判断基準

  下記の条件を満たしておられることが基準となります。

  (1)「尼崎労働者安全衛生センター事務局」から当社にご連絡頂いた方。

(2)医師により、中皮腫(胸膜中皮腫、腹膜中皮腫、心膜中皮腫、精巣鞘膜)と診断

された方で現在療養中または死亡された方。

 

尚、診断は尼崎地区で当社の指定する下記病院においてなされることを原則とさせ

て頂きます。

(叱飽絏並膤愽賊

関西労災病院

J叱妨立塚口病院

な叱妨立尼崎病院

  (3)本人の職業歴で過去に石綿を取扱ったことがない方。 

  (4)当社の旧神崎工場周辺に居住、勤務されていた方または旧神崎工場に出入

りされていた方。


尚、対象時期は、旧神崎工場が石綿を取り扱っていた昭29年〜平成7年までの間

とします。

5.  確認のため必要な書類

(1)下記の書類をご準備頂きます。但し、い砲弔い討和仂櫃諒のみご準備頂きます。

^綮佞凌巴能颪泙燭六猖歓巴能

中皮腫に罹患したことを証明できるもの 

⊃ξ鮟顱

過去の職歴で石綿を取扱ったことがなかったことが証明できるもの

住民票または勤務証明書

旧神崎工場周辺での居住または勤務が証明できるもの

づ社に出入りされていたことが証明できるもの 

 (2)書類取得に必要な費用は各自でご負担頂きます。

 

  尚、本件について皆様から入手した情報はお見舞金、弔慰金の支払い以外の目的に

は使用致しません。



Copyright (C) 1996-2005 Kubota Corporation. All Rights Reserved. このページのTOPへ