世界に誇れる製品を

今回のCMでは、世界で活躍しているクボタ製品のリアルな姿を描きました。トラクタ・建設機械・パイプシステムと、幅広い事業分野において世界各国でクボタが活躍している様を、アメリカやドイツ、中東カタールの3か国で撮影しました。「クボタ」という日本企業の製品が、世界で愛されているという事実を、力強い音楽と、スケール感のある壮大なドローン映像とともに表現します。

テレビCM

制作スタッフ

プロダクション
21インコーポレーション
プロデューサー
柿谷実・石原大樹(21インコーポレーション)
マネージャー
佐藤剛平(21インコーポレーション)
ディレクター
山本北斗(21インコーポレーション)
カメラマン
アメリカ:Michael Yada / ドイツ:Jurek Wieben / カタール:Robert Gardner
カラリスト
大角綾子(ギルド)
タレント
アメリカ:ジョン・リチャード・ウィーバー、レイチェル・ガネリ、ジョン・ロス
ドイツ:マリウス・パルズ、ヴァネッサ / カタール:メイ
音楽
藤井意弘(バックスラッシュ)
ナレーション
日本語:山本峻也 英語:ピーター
OFF Line編集
中田勇一郎
ON Line編集(ED)
大西正人(イマジカウエスト)
MA(ミキサー)
勝瑞順一(イマジカウエスト)
コーディネーター
アメリカ:花田賢 ドイツ:田代裕一郎 カタール:渡辺嘉子
それぞれの国が持つ独特の雰囲気や空気感を表現したいとの想いから、現地で活動しているカメラマン、ドローン撮影スタッフに映像撮影を依頼し、実施しました。言葉の壁や習慣の違いで苦労した部分もありましたが、良いものをつくりたいという想いに国境はありませんでした。
また、文化も言葉も異なる3か国の大空にドローン撮影を飛ばしたところ、通りかかる人の関心が高く、自然と足を止めて撮影風景を眺めていました。大人も子どもも楽しそうに空を見上げている光景は、とても心温まるものでした。
制作過程の一部になりますが、メイキング映像としてまとめましたので、ご覧下さい。